2012年12月8日土曜日

zookeeper使ってみた

zookeeper使い方

http://zookeeper.apache.org/releases.html
でzookeeper をダウンロード

cd zookeeper-3.4.5
でのぞくとbuild.xmlがあるのでantでビルドする。

binができてスクリプトファイルができてる。

このサイトをもとにしてますので詳しくはこのさいとを見た方がいいです。
http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai4/bigdata_java08/02.html

confにあるzoo_sample.cfgをコピーして名前変えてzoo.cfgにする。
中身は

tickTime=2000
dataDir=/var/lib/zookeeper
clientPort=2181
あらかじめ/var/lib/zookeeperフォルダを作っておく。
フォルダの実行権限は777とかにしておく。
実行するとこんなログがでてくる。

bin/zkServer.sh start
JMX enabled by default
Using config: /home/ec2-user/zookeeper-3.4.5/bin/../conf/zoo.cfg
Starting zookeeper ... STARTED

サーバーが立ち上がったところで
bin/zkCli.sh -server localhost:2181
を実行するとサーバのアクセス。
help とうつといろいろ出てくる。
ノードを作成してみると
create /foo hoge
lsで確認できる
[foo, zookeeper]
になってる。
quitでコネクション切れます。
サーバーも
bin/zkServer.sh stop
で停止できる

0 件のコメント:

コメントを投稿