2013年1月7日月曜日

Amazon EC2 でうっかり課金されちゃった!(たいした額じゃないんだけど)

Amazon EC2って無料でインスタンスを使う事ができる。
だったらがんがんインスタンスをたてて仮想的にネットワーク作って・・・できるじゃん!
って思ったんだけど、やっぱり課金されてました(汗)

でもたいした金額でなかったのでよかったです。備忘のために書いておきます。


たまたまドットインストールやってる時に支払額が見られるので確認してみた。

ドットインストール Amazon Web Service 編

そしたら$60近く課金されててあわててサポートに確認してみた。

確かに最初間違えてRedHat Linux使っちゃってたのは覚えてたんだけど、しばらく使った後インスタンスを消去したはずだった。
そんでさらによくないことに、無料のT1.microを選んだとはいえインスタンスを3こも稼働してた。。。。

そんでサポートからの返信がこれ。しごくまっとうなお答えです。
---------------------
<12月請求分> >米国東部 (バージニア北部) 地域 (Region) >Amazon EC2 running Linux/UNIX >$0.00 per Micro Instance (t1.micro) instance-hour (or partial hour) under monthly free tier 750 Hrs $0.00 >$0.020 per Micro Instance (t1.micro) instance-hour (or partial hour) 376 Hrs $7.52 毎月750時間までが無料適用範囲となりますので、オーバ分の376時間($7.52)分の課金が発生しております。 >Amazon EC2 running Red Hat Enterprise Linux >$0.080 per Micro RHEL Instance (t1.micro) instance-hour (or partial hour) 744 Hrs $59.52 こちらは1月分同様、Red Hat Enterprise Linuxをご選択された為、$59.52の課金が発生しております。 >Amazon EC2 Linux 750 時間 が無料というのはトータルのインスタンスの稼働時間が750時間までであれば無料という意味なのでしょうか? はい、月の総時間が750時間まで無料対象範囲となります。
---------------------

Red Hat Linuxつかうと1ヶ月でだいたい $60 ➡ 5000円くらい
t1.microのオーバー分が376時間で$7.5だから750時間で$15くらい(1300円くらい)かな。

勘違いしてたんだけど最後の3行が大事!
インスタンス作りまくってもいいけどトータルの使用時間が750時間まで無料ってことを理解してなかった。
つまり2インスタンス使ってたら2週間しか無料で使えません。
まぁそれでもT1.microが1ヶ月で1300円と思うと安いもんだね。
あとインスタンスはTerminate、消去するまで課金されます。stopじゃだめ。

みんな気をつけよう!


ちなみに上記のドットインストールではスナップショットとってスケールアップする方法も出てるのですごく有用です。

0 件のコメント:

コメントを投稿