2013年2月17日日曜日

solr/luceneソースコードリーディングに参加してみました


Lucene/Solr ソースコードリーディング 


http://www.zusaar.com/event/519010

初めてソースコードリーディングに参加してみました。

どういうことやるのかなと思ってたけど、もくもくとただひたすら
ソースを読んでできる人は最後に発表する感じ。

始まった当初地味だなー(失礼!)なんて思いましたが、やっぱりITエンジニアでありたい
という意地がでてきたのがソースを読む事に没頭してしまった。
よく考えればこういう機会がないとどっぷりソースを読む事なんてないからすごくよかった。

でもなさけないことにpc忘れてたし、なんとかipadで読んでたけど電池切れそうではらはらしてた。もっと情けない事にアウトプットが出せなかった事がとても悔やまれました。

最後の発表では
春山さん:バージョンアップ後のインデックスの詳細について。
odでバイナリを読んでたけど、そんなやり方があったのかーと思ってしまった。たまたまインデックス周りを良く知りたかったので興味深かった。
大谷さん:ハイライタ周り。自分の知識が追いつかずあんまり理解できなかったけど、FastVectorHighlighterらへんは仕事でも使ってたのでちょっと理解できた。

その他 いろいろ

自分は indexSearcherのソースを追ってましたが、たった一つの1ファイル1クラスをあれこれよむだけで3時間がたってしまった。
あんまjavaが得意でなく、closableクラス、collable, らへんを調べることに時間取られた。
http://www.techscore.com/tech/Java/JavaSE/Thread/8-2/
いつもいつもこのURLは役に立つなー

IndexSearcherのsearch()で
TopScoreDocCollector
TopfieldCollector
TopFieldDocs
が呼ばれるところまではわかった。


うん よしもっともりもりソース読んで行こう。できたらブログに書いて行きたいな。


0 件のコメント:

コメントを投稿